FC2ブログ

ぐでんぐでんに酔っ払った気分で

2008年10月09日 19:17

「愛してる」

 と、言葉を添えて、冷たい頬に口付けた。
 何が正しいのかは分からない。
 自分が正しいとは思えない。

「けれど、僕にはこうすることしか出来ないんだ」

 方法を知らない。
 他の手段を探そうとも思わない。
 結局僕はそういう人間でしかなくて、君を傷つけることしか知らない。
 それでも。

 それでも。

「愛してる」

 君が好きなんだ。
 跳ねた血が、花を描く。
 飛び散った血が、世界を彩った。

「いつか僕も、君の傍で眠りたい」

 冷たい手と手を合わせあって。


 ちなみに私はお酒飲めない体質です(T△T)
 でも思いっきり酔いたい日もあるんですよ…!どうでもいいか、こんちくしょー!
 近所で御神輿やってるよ!
 わぁっしょーれ!
スポンサーサイト



最近の記事